患者さんを知るカウンセリング

カウンセリング

歯科医院に行っても、自分の意志が伝わらずに望んでいた治療が受けられなかった。皆さんにもこんな経験がありませんか?

インフォームド・コンセントが一般的になってきたとはいえ、現実にはこうした問題が起きています。その原因の1つに、歯科医師と患者さんとのコミュニケーション不足があります。コミュニケーションをうまく図れないために、カウンセリングで患者さんのお悩みやご要望をきちんと把握しきれていないようです。

当院は、患者さんの本当の悩みを知るために、カウンセリングを大切に考えています。患者さんが困っていることや、どんな治療を望んでいるのかは、きちんとお話を伺わなければわかりません。患者さんのことを知るために、カウンセリングスタッフが患者さんの言葉を一つひとつ受け止めていきますので、納得できるまでお話しください。

じっくりとお話を伺うことで不安を安心に変えます

カウンセリング治療前は、誰でも緊張したり不安になったりします。中にはトラウマを抱えている方もいらっしゃるでしょう。カウンセリングでは、治療前の不安や緊張を取り除いて、安心へと変えていきます。

むし歯の原因は生活習慣の中に隠されていますので、患者さんの生活環境や痛みへの不安、これまでに受けてきた治療で嫌な思いをしたこと、どんな治療を望んでいるかなど、一つひとつ質問していきますので、患者さんご自身の言葉でお話しください。

言葉でうまく表現しきれないときは、2~3回に分けてカウンセリングをしますのでご安心ください。

カウンセリングスタッフによる充実したカウンセリング
カウンセリングは、カウンセリングやコーチンングの研修を受けたスタッフが担当します。お話ししやすい雰囲気を作りながら、むし歯や歯周病などになった原因や生活習慣などをお聞きしますので、リラックスしてお話しください。

iPadを使った視覚に訴える説明カウンセリング
レントゲン写真や口腔内写真はすべてiPadに取り込み、専用ソフトを使ってその場でお見せしながら説明いたします。ご自身の手で拡大でき、画像も鮮明ですので、患者さんからはわかりやすいと好評です。

カウンセリングの流れ

STEP1 カウンセリングカウンセリング
診察室にお入りいただき、カウンセリングスタッフによるカウンセリングを行います。治療に来た理由や生活習慣、治療への要望などを丁寧にお伺いいたします。

次へ
STEP2 検査カウンセリング
お口の中の状態を正確に把握するために、レントゲン写真と口腔内写真を撮影します。検査結果はiPadに取り込んで、その場でお見せいたします。

次へ
STEP3 治療カウンセリング
治療を開始します。治療後は、検査結果をもとに、今度どのように治療を進めていくのかを患者さんと相談して決めます。

お口のトラブルでお悩みならぜひご相談ください

お口のトラブルでお悩みならぜひご相談ください