入れ歯

入れ歯

●歯が抜けたままだと人前で恥ずかしいので何とかしたい
●食べ物をしっかり噛めるようになりたい
●話すときに言葉が漏れずにしっかり喋りたい

入れ歯のことで、何かお困りのことはありませんか?見た目や噛み合わせなど、入れ歯に求めていることは一人ひとり異なります。当院では、今お困りのことを解決する入れ歯をご提供しています。

入れ歯でお困りの問題を解決します

入れ歯入れ歯のお悩みで最も多いのが、痛い・噛めない・外れるといった問題です。しかし、すべての方がしっかり噛める入れ歯を望んでいるわけではありません。

社交的なので人前で恥ずかしい思いをしたくないという方や、営業をしているのでお客さんの前でしっかり喋りたいという方もいらっしゃいます。こうした方にしっかり噛める入れ歯を提案したとしても、ご要望は満たせません。

当院では、患者さんの抱えているお悩みを解決する入れ歯をご提案しています。カウンセリングをとおして、歯がないために困っていることをお聞きし、入れ歯を作ってどんな生活をしたいのかを確認します。それを明確にした上で、患者さんにとってベストな入れ歯をご提案いたします。充実したカウンセリングと丁寧な型取りを行っていますので、満足していただけると自負しております。

入れ歯を使い続けるためのアドバイス

入れ歯入れ歯を作っても、あまり使用していないという方がいらっしゃいます。理由を伺うと、痛みや喋り難さ、煩わしさなど、色々な事情があるようです。そうした方には、まず理由をお聞きし、負担にならない程度のアドバイスをいたします。

たとえば、装着時の痛みを嫌がるときは入れ歯を調整いたします。喋りにくくて嫌がる方には、人と会うときだけ使用するようにアドバイスします。入れ歯の使用を強要することはありませんが、せっかく作ったのですから、負担にならない程度に使っていただきたいと思います。

初めての方には

入れ歯初めて入れ歯を作るとき、保険と自費の入れ歯のどちらを選んだらいいのか迷う方がいらっしゃいます。患者さんのお好みや価値観もありますが、迷ったときは保険の入れ歯からスタートしてみてはいかがでしょうか。いきなり高価な物を作っても、比較する対照がないので自費の良さはわかりません。保険の入れ歯に慣れ、それでも不快感や不便さがあるときに、自費の入れ歯を検討される方が多いようです。

快適な入れ歯はいつでも作れますので、判断に迷ったときは、保険から始めることをおすすめします。

当院の入れ歯

当院では、目立たないノンクラスプデンチャー、軽くて快適なコバルトクロムデンチャーなど、豊富な種類を取り揃えています。患者さんに相応しい入れ歯をご提案いたしますので、ニーズに合わせながらお選びいただけます。

ノンクラスプデンチャーノンクラスプデンチャー
固定させるための金具を一切使っていない入れ歯です。ピンク色の素材を使用していますので歯ぐきに馴染みやすく、装着していてもほとんど目立ちません。また、軽くて柔らかく、装着時の違和感も少ないと言えます。ただし素材の寿命は短いので、数年ごとの作り替えが必要です。

チタンデンチャーチタンデンチャー
上あごと接する床部分がチタンでできている入れ歯です。インプラントにも使われているチタンは軽くてあごになじみやすく、装着したときの違和感がほとんどありません。また、チタンは生体親和性が高いためにアレルギー反応を引き起こす可能性が低く、金属アレルギーの方でも安心してお使いいただけます。

コバルトクロムデンチャーコバルトクロムデンチャー
上あごに密着する床部分にコバルトクロムを使用した金属床義歯で、軽くて薄く、装着時の違和感がほとんどありません。熱伝導率が高く、食べ物の冷たさや温かさが伝わりやすいので、食事の風味を損なわない、快適な入れ歯です。

インプラント義歯インプラント義歯
インプラント義歯とは、あごの骨にインプラントを埋入して土台を作り、その上から人工歯を装着する入れ歯です。非常に優れた安定性があり、ズレやがたつきなどがなく、安定した噛み心地が得られます。ただし、インプラント埋入手術が必要となります。

マグネット義歯マグネット義歯
磁石の力を利用した入れ歯です。入れ歯を支える歯根にアタッチメントとなる磁性金属を埋め込み、入れ歯にも超小型磁石を取りつけます。磁力で強力に吸着するので、装着時のずれやガタつきがなく、安定性の高い入れ歯です。

保険義歯保険義歯
保険でお作りするプラスチックの入れ歯です。初めてで入れ歯に不慣れな方は、保険の入れ歯から始めると良いでしょう。

お口のトラブルでお悩みならぜひご相談ください

お口のトラブルでお悩みならぜひご相談ください