生活習慣を改善して歯周病を予防する

生活習慣を改善日本人成人の80%が歯周病と言われていますが、最近では歯肉の腫れや炎症のあるお子さんが増えてきました。こうした歯肉炎は、食生活や生活習慣、生活環境などの影響を受けていると思われます。成人の歯周病も深刻ですが、小児の歯肉炎も軽視できません。

当院では、患者さんの生活背景を伺って生活習慣を見直し、生活習慣を改善するアドバイスや提案を行いながら歯周病を改善していきます。歯磨きの習慣やバランスの取れた食事、十分な睡眠など、取り組めることはたくさんあります。とはいえ、すべてを改善するにはハードルが高すぎます。大切なことは、患者さんが何をどうしたいかです。コミュニケーションを取りながら今できることを確認し、そのことから取り組んでいただくようにアドバイスいたします。

中でも、ご家庭で簡単に取り組めることは、バランスの取れた食事としっかりとした歯磨きです。噛み応えのある食品や食物繊維を豊富に含む食材などは唾液の分泌量を促すので、たくさん摂取するように心がけてください。

お口のトラブルでお悩みならぜひご相談ください

お口のトラブルでお悩みならぜひご相談ください