保険診療もしっかり治療します

審美歯科むし歯治療で詰め物や被せ物の素材をご提案すると「自費の被せ物の方が良いんですよね?」といった質問を受けることがあります。確かに審美歯科で扱っているのは良質な素材なので、その分コストも高くなります。審美性・耐久性に優れ、汚れがつきにくいものも多く、メインテナンスを心がければ、長期にわたって安定した状態を保てます。

だからといって「自費診療がすべての患者さんに対して100%正しい選択なのか?」と問われれば、必ずしもイエスとは言えません。治療跡の大きさや場所、患者さんのライフスタイル、価値観により、保険診療で満足できることもあります。

自費診療・保険診療のいずれも、どんな素材であっても、長く持たせるためにしっかり治療をすることには変わりありません。当院では、患者さんが求めている美しさや噛み合わせなどを満たすための1つの手段として、お悩みを解決できる素材をご提案しています。

お口のトラブルでお悩みならぜひご相談ください

お口のトラブルでお悩みならぜひご相談ください