入れ歯を使い続けるためのアドバイス

入れ歯入れ歯を作っても、あまり使用していないという方がいらっしゃいます。理由を伺うと、痛みや喋り難さ、煩わしさなど、色々な事情があるようです。そうした方には、まず理由をお聞きし、負担にならない程度のアドバイスをいたします。

たとえば、装着時の痛みを嫌がるときは入れ歯を調整いたします。喋りにくくて嫌がる方には、人と会うときだけ使用するようにアドバイスします。入れ歯の使用を強要することはありませんが、せっかく作ったのですから、負担にならない程度に使っていただきたいと思います。

お口のトラブルでお悩みならぜひご相談ください

お口のトラブルでお悩みならぜひご相談ください