ヘルス・プロモーションで患者さんと一緒に取り組む歯科治療

院長あいさつ私が予防歯科に力を入れるきっかけになったのは、CHP(ヘルス・プロモーション)研究会との出会いでした。この研究会は「歯の健康」というゴールに向けて、歯科医師と患者さんが1つになって取り組んでいく、ヘルスプロモーション(健康戦略)を提唱しています。CHP研究会で大切にしていることは、患者さんのQOL(生活の質)の向上、困り事のない幸せな人生です。

HP研究会の考えに感銘を受け、参加するようになってから既に7~8年となり、今は講師も努めさせていただいています。現在全国に7万件の歯科医院があると言われる中、同研究会のセミナーなどで勉強された先生方は1,000人以上いるようです。ヘルス・プロモーションの考え方が全国に広がり、患者さんの健康と幸せをサポートする歯科診療を行う歯科医院が増えていってほしいと心から願っています。

お口のトラブルでお悩みならぜひご相談ください

お口のトラブルでお悩みならぜひご相談ください